SAMPLE COMPANY

マルチメディアデイジー図書・教科書を製作しています。

製作で使用しているソフトウェア(2017年12月現在)

所沢マルチメディアデイジーでは現在、下記4種のソフトウェアを使用して製作しています。製作する図書の内容や製作者の使い易さで、それぞれ使用するソフトウェアを決めています。
Sigtuna DAR3 JP以外は有償の高額なソフトウェアなので、ボランティア団体や個人が購入して製作していくのには限界があります。
教科書製作では日本リハビリテーション協会から製作ソフトウェアが各製作団体に貸与されています。しかし、貸与されたソフトウェアでは、原則として同協会委託のマルチメディアデイジー図書しか作ることができません。

教科書以外の図書のデイジー化をするときには、無償のSigtuna DAR 3 JPを使用してきましたが、windowsOSのアップデートに伴い使えなくなってきました。
会としてはSigtuna DAR 3 JP以外の有償製作ソフトも数本所有していますが、製作にはソフトウェアだけでなく、作業用のパソコンや再生検証用のタブレットとそのメンテナンス代も必要です。製作環境を維持するための費用は、ボランティアには非常に大きな負担となっています。

もっと手軽にマルチメディアデイジー図書を提供できるようにするためには、簡単にシンプルなマルチメディアデイジー図書が作れる無償の(あるいは安価な)ソフトウェアが必要です。

以下に、私たちが製作に使用しているソフトウェアの概略をまとめました。製作ソフトウェアの中には頻繁にバージョンアップしているものもあります。購入や使用をご検討の際には、それぞれの製作会社のサイトで最新の情報をお確かめください。

ChattyInfty3 ・NPO法人サイエンス・アクセシビリティ・ネット製。
・音声は合成音声(AITalk)
・テキストやPDFの画像を簡単にコピー&ペーストできる。
・数式を入力して編集することが簡単にできる。
・アニメーション編集機能やレイア―編集機能を使って図中語をハイライトさせることができる。
・算数・数学・理科などの教科書製作に使用。
・教科書はDaisy2.02で出力しているが、DAISY3、EPUB3出力も可能。
PLEXTALK Producer ・シナノケンシ社製。
・テキストやExportfile(Producerでエクスポートしたファイル)をインポートして新規作成するのが基本だが、クリップボードにコピーしたファイルや画像をコピー&ペーストすることも可能。
・音声は合成音声だけでなく、人の声で録音することもできる。
・総ルビ版と原本どおりルビ版が一つのファイルで作れ、両方の出力が一つの操作でできるので便利。
・中学歴史、中学理科などの教科書、社会科副読本などの製作に使用。
・教科書はDaisy2.02で出力しているが、DAISY3、EPUB3出力も可能。
Dolphin Publisher v3 Dolphin社(イギリス)製
・日本での販売は支援技術開発機構ATDO。
・私たちは主に肉声録音した音声を編集しているが、合成音声(TTS)による自動音声も作れる。
・製作者が使い慣れたテキストエディタを選択して、製作画面上でCSSやタグを編集することができる。
・ルビを製作ソフトで自動生成する機能はない。
・絵本や中学英語教科書、これまでSigtunaで製作してきた図書の修正などにも使用している。
・現在はDaisy2.02で出力しているが、DAISY3、EPUB3出力も可能。
Sigtuna DAR 3 JP ・日本障害者リハビりテーション協会が、非営利での製作に限って無償で提供してきたソフトウェア。
・Daisy2.02での出力が可能。
・肉声録音する。wavファイルをインポートして編集することも可能。
・CSSの編集が自由にできるので複雑なレイアウトの図書をデイジー化しやすい。
・すでに開発が終了していて、windowsOSのアップデートにより不具合が生じている。
・教科書や絵本の製作などに使用してきた。

SigtunaCorrection

SigtunaDAR3というのは、マルチメディアデイジー図書を製作するためのソフトです。開発は終了となっていますが、日本では、非営利に限り(財)日本リハビリテーション協会より無償で提供されてきました。
ですが、Internet ExplorerのVersion 8以上がインストールされたパソコン(Windows 7 PC等)で使用すると、プロジェクトに含まれるフォルダやファイルにいくつかの不具合が発生して、正常な図書が作成できなくなりました。そこで、所沢マルチメディアデイジーのメンバーが、このような環境下でSigtunaによりDaisy図書を作成・編集した後に生じる不具合を修復するプログラムを製作しました。

会員以外の方にも使っていただき、さらに良いアイディアなど教えていただければと思い、2013年1月にホームページで公開しました。
その後バージョンアップを重ね、windows10になってもまだSigtunaDAR3は使える状態にありました。ですが、開発者の一身上の都合により、2017年4月末をもちまして開発は終了となりました。

SigtunaCorrection Ver.3.3

Windows 7 (Internet ExplorerのVersion 8以上)環境下でSigtunaによりDaisy図書を作成・編集した後に生じる不具合を修復するプログラムです。 見出し(hタグを付与されたテキスト)の移動・削除・追加、見出しレベルの変更等の編集も行えます。
なお、ご使用にあたりましては、必ずバックアップをとってからお試しください。
※ htmllintやDaisy2.02 Validatorでエラーが出ているプロジェクトは、これらのソフトでも操作できません。
SigtunaCorrectionアイコン
 マニュアルのダウンロード
 ソフトウェアのダウンロード 開発は終了しました。(詳細)

大変残念ですがホームページでの提供は終了とさせていただきます。 ご利用いただきました皆様、ありがとうございました。
※ 2017年8月現在では、配布済の最終版Ver.3.3は一応まだ使えています。 (2017.12.10 記)

↑ PAGE TOP